忍者ブログ
勇者おつる
[76]  [75]  [74]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事はトール火山が来てまだ間もないころの
記事に加筆したものとなっております。

イヤス!!










イヤス!!

さてみなさん、ベインズが実装されましたね
トール火山が実装されたわけなんですけれども
かなりカオスなところみたいですね
過去2回いきましたけど、大量のDETHペナルティーをもらって
かえってきました。

ドロップ実装されるまで、こりゃいくこたないなと
敬遠してたのですが、トールなんかよりも
アビスやアインとかの新Cが熱い!って感じで
でもクルセじゃかりいけないよなぁとか
はやく名もなき島(だっけ?でGXウマーしたいなぁとか
早くも次のパッチに期待してたんですが
そこへねぎさんからトールのお誘いを受けます

正直、またデスペナ祭りだわっしょい!ってオチになりそうで
あんまり気が向かなかったんですが、でもほら僕、
頼まれたら断れないタイプじゃないですか
やさしさの塊みたいな人間じゃないですか
僕からやさしさをとったら何もなくなるじゃないですか
とりあえず装備を整えないといけないので
逝く面子を聞きます

ネギー:ペアで

驚愕しました
あんなとこにペアで行くなんて
ねぎさんどうかしちゃったの?と思うんですが、

御鶴:いくいくw

と、脊髄反射でタイピングしてました
気が狂ってます
そら亀田先生だって頭おかしいですよって叫びますよ

でもあんな高Lvな狩場にペアで挑むなんて
なんていうかこうかっこいいじゃないですか
もちあわせたPスキルを駆使し
まるで意思が通じ合っているかのような
連携で高Lvの敵をペアで倒したときの
達成感はなかなか味わえるものではありません

実はまえにもこの達成感を味わおうとねぎさんと
ペアで生体3にいったことがあるのです
しかもねぎさんが発光までの追い込み時期でした

僕がペアしてみたいというとねぎさんは
快諾してくれ、戦場におもむいたのはいいのですが
もうね、すごいの

ちぎってはなげ、ちぎってはなげられるねぎさんとぼく
あのときほどぴりぴりしているねぎさんを僕は知りません
マニピあると楽といってくれるのですが
明らかにソロのほうが効率でるよって感じでしたからね
てか、まともに狩れてませんでしたからね

その過去の出来事を僕らの間で生体の悲劇と命名し、
戒めとして忌み恐れていたのですが
ついにそれも解禁です
第一あのころとは僕たち、一味もふた味も違いますし、
ねぎさんはオーラだしね
カーサなんてぼっこぼこにしてやんよぉ!てな勢いです

行く前にぽぷに僕何回死ぬかよそうしてもらったら
5回といってました
しつれいな!
てか5回死んだら、経験地、一桁にもどる・・

まーそんなこんなでD前に到着です
支援を整え、ねぎさんより先にはいります
すると入り口にカーサがいるではありませんか
これはあぶない
そんなあわてるほどではありませんが、万が一に備えて
一度wpにもどります
脊髄反射でもどります
すると、入れ違いでねぎさんがはいっちゃった模様
ヒドス!!


ねぎさんなむ!(ねぎブログから転用)






ここでpスキルをいかして(カーサがいなくなったのをみはからって)
ねぎさんを華麗に起こし、体制を整えます。
とりあえず、一対二に持ち込むようにしようと方針を決め
Dをすすみます。

するといきなりねぎさんがパタリとたおれるではありませんか。
ドミノの最後のブロックみたいにパタリとたおれるではありませんか。
い、いったいなにが!?
と、まぁ慌てふためくほどではないんですが
冷静に何が起こったのか分析していると、気づいたら僕も死んでました
どうやらソードガーディアンの槍だったみたいです

よし、もういっかいだ!
生体の悲劇を体験した僕らはこれしきのことでは折れません
再び体制を整えまたDに向かいます

というルーチンワークを3,4回繰り返しました。

てかソードガーディアン画面はいった瞬間槍投げてくるとか
お前は早撃ちマックか
もうちょっと我慢をおぼえなさい

まぁ4度目のチャレンジにして、アンクルでとめ、
なんなく狩ったんですが
それ以降の僕らの動きはそれはもうとてもすばらしいものでした
壁越しに進みながら、進行方向にニュマをおきながら
慎重に慎重に
WWとかけてチキンウォークだ~とか言っちゃったりなんかして
寒い上に完全に引き腰でした。
カーサにはさまれたときはもうどうにかなりそうでしたもん
cw





それでもなんとか2F入り口に到着し、さらなるスリルを求めて
3Fを目指します。
2F遠いけど、危ないし、歩いてこうってなったんですが
得意のCW(チキンウォーク)で壁際をあるいてたんですが

あれ?なんか敵弱くない?

調べてみると、がーでぃあん、サラマンダーは各1匹づつ、
あとは弱い敵らしいです。

とたんにCWを解除する、ねぎとつる
ラピュタ王になったムスカよろしく、敵をゴミのように
ちぎっては投げまくりました。

もう敵を撃ち殺すたびに
「カスが!」
とか
「ゴミが!」
とか言ってました。
しまいには
「カホが!」
とかわけのわからないこと言ったりしてましたからね
弱いものにはめっぽう強くなるねぎさんと僕でした。

さて長いようで短かった2Fもそろそろ3F入り口に到着です
入り口前で支援かけ直しかなーとか悠長なこと考えていたら
まってましたとばかりにサラマンダーがいるじゃないですか
HPゲージあかくしつつなんとか準滅します
もうね、サラマンダーの罠に危うくひっかかるとこでしたよ
俗に言う孔明の罠かっ って感じでした

3Fに入りまたCWを発動させ、アンクルでサラマンダーをひっかけつつ
狩って行きます
ミスしなければ結構いけるね!と
休憩しながら話すんですが、
ミスして壊滅しました。

ねぎさんをいけにえに何とか僕は逃げれたんですが
とんだ先で槍が飛んできて今日はお開きという形に相成りました。

1,2Fはプリ前でもだいじょぶだけど
3Fはスナ前のほうがいい感じでした
カーサのファイやブレスの範囲がきになるところ

ちなみに5回なんて軽く超え、10回強のデスペナでした(ぁ

でもかなりたのしかったですよ?
やっぱスリルあると熱中しちゃうなー

最近では研究されているらしく、トリオ、ペア、ソロで
狩ってる人もいるみたいですね

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
更新おつw
ネギツルの命知らずっぷりはぽぷさんの予想をはすかに凌駕していた! (・・・してていいのか?w

高LvDってデスペナの恐怖より工夫する楽しさとかあるから、ついつい行ってしまうよねw
2008/01/23(Wed)07:30:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己アッピール
MMOラグナロクオンラインのLISAで 支援プリをメインに遊んでおります。
HN:
oh☆turu
性別:
男性
自己紹介:
Livin' the same timeというギルドに所属しています。
岩手出身です。
フリーエリア
最新コメント
(06/10)
(01/28)
(01/26)
(01/24)
(01/23)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]